Increment P

  • 会社概要
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • ENGLISH

最新情報 news

法人 プレスリリース 2014年4月14日

インクリメントP、「MapFan SmartDK」の地図関連機能を強化
~ 地図データの差分更新にも対応開始!ダウンロード時間を大幅短縮 ~

インクリメントP株式会社(神奈川県川崎市・代表取締役社長 神宮司 巧)はこのたび、スマートデバイス向けの業務用オフライン地図アプリ開発キット「MapFan SmartDK」について、地図に関する表示機能の拡充や、描画パフォーマンスの改善などを行った新バージョン(Ver.1.2.0)の提供を開始いたしました。また、今月より地図データの変化部分のみを更新する、差分更新にも対応開始。差分更新の場合、地図データのサイズが全データの更新時に比べ、1/10以下まで小さくなるため、地図更新に要する時間が大幅に短縮されます。

MapFan SmartDK
吹き出し内に画像とハイパーリンクを表示

iOSに対応したオフライン地図アプリ開発キットは業界初(※2)の製品となります。本製品をご活用いただくことで、iPhone・iPad向けの業務用アプリに、オフラインでも動作する地図機能を簡単に組み込むことが可能となります。

■地図表示に関する機能を大幅に強化

・地図操作時のパフォーマンスを大幅に向上させました。従来バージョンに比べ、地図の表示速度が向上し、表示エリアの移動や縮尺の拡大・縮小の際の地図操作がスムーズになりました。

・地図表現のパターンに、地図の色調を抑えた“グレーマップ”設定を追加いたしました。特定の表示物のみを目立たせたい場合などに、便利です。

・地図上への吹き出しポップアップ機能において、情報表現の幅が広がりました。吹き出し内への画像ファイル・ハイパーリンク文字列の表示、吹き出し領域のタッチ検知イベント連動などが利用できます。

・「MapFan SmartDK」の地図の上に、WMTS規格(※)に準拠した画像素材の重ね合わせが可能となりました。

※WMTS規格とは、Open Geospatial Consortium(略称OGC、地理情報の国際標準を策定する非営利団体)が定める地図画像配信の国際規格です

■差分更新により、地図データのダウンロード時間が大幅短縮

本開発キットで作成したアプリの地図データを更新する際、地図の変化点のみを書き換える“差分更新”に対応いたしました。”全データ更新”の場合は、約3GBの地図データをダウンロードして書き換える必要がありますが、”差分更新”の場合、数百MB程のデータのダウンロードで済むため、地図更新にかかる時間が大幅に短縮されます。
(※所要時間は通信環境や端末スペックによって変わります)

■その他の改善事項

・地図の測地系を、世界測地系(JGD2000)準拠に変更いたしました。これにより、GPSで取得した緯度経度など、世界測地系基準の位置情報との連携が容易になりました。

・ルート検索機能において、簡易的な歩行者向けルートが利用できるようになりました。

【MapFan SmartDKとは】

スマートフォン/タブレット向けのネイティブアプリ開発において、地図機能を簡単に組み込むことができるオフライン地図アプリ開発キットです。本製品で開発した地図アプリは、地図表示やルート検索、各種検索など、すべての機能をオフラインで使用することができ、災害時対策や通信の届かないエリアでの業務などに幅広くご活用いただけます。

≪体験版 無料提供中≫

「MapFan SmartDK」では、導入前に製品の機能や仕様をじっくりとお試しいただくため、製品の無料体験版をご用意しております。体験版にご興味のある方は下記ページよりお申込みください。

★無料体験版のお申込みはこちら

Copyright(C) 2014 INCREMENT P CORP.※「MapFan(マップファン)」はインクリメントP の登録商標です。※記載されている会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。※画像はイメージ画像です。実際とは異なる場合がございます。


ダウンロード

2014年4月14日プレスリリース[PDF 554KB/2ページ]

報道関係者様のお問い合わせはこちら