Increment P

  • 会社概要
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • ENGLISH

最新情報 news

プレスリリース 2014年3月5日

海外旅行・出張に!かざすだけで海外都市を道案内!
iPhone向けAR徒歩ナビアプリ「MapFan AR Global」本日公開
~リリース記念!お試しキャンペーンで3/25までDLが無料~

インクリメントP株式会社(神奈川県川崎市・代表取締役社長 神宮司 巧)は、海外の都市をAR機能で案内する、iPhone向けAR徒歩ナビアプリ「MapFan AR Global(マップファン エーアール グローバル)」を、オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・日本の各App Storeにて、本日公開いたしました。

「MapFan AR Global」は、iPhoneのカメラを通して実際の風景の上に徒歩ルートを投影し、地図を見なくても目的地までのルートが直感的に確認できるアプリです。主に英語圏の都市で利用でき、海外旅行や出張などで便利にお使いいただけます。

なお、このたびの公開を記念し、本日より2014年3月25日(火)までの期間限定で、通常価格200円の本アプリを無料でご提供いたします。

ARの徒歩ルート案内で、海外都市を迷わず歩ける便利さをぜひご体験ください。

※本アプリは海外向けであり、各種機能やUIは英語表記になっています。
※日本国内では、既に発売済みの「MapFan eye」をご利用ください。

MapFan SmartDK

■AR徒歩ルートガイドの便利さを、日本だけでなく海外でも

当社では、2012年12月より日本国内向けのAR徒歩ナビアプリ「MapFan eye」をApp Storeにて公開しており、総合有料とナビゲーション有料のランキングで1位を獲得するなど、大変ご好評をいただいておりました。“地図が読めなくても目的地へたどり着ける”、“直感的に進む方向がわかって迷わない”という特徴から、「海外でも使いたい!」というユーザーの皆さまからの多くのお声を受け、海外都市向けの「MapFan AR Global」を開発するに至りました。

■かざすだけ!海外都市でも迷うことなく目的地へ

目的地を設定し、現在地からのルートを検索すると、iPhoneのカメラを通して実際の風景の上に徒歩ルートが投影されます。進む方向や曲がり角が直感的にわかるので、海外旅行や出張の際など、地図や街中の文字が読めない場所での移動にお役立ていただけます。

■曲がり角のお知らせ機能で、画面を見なくても安心

音やバイブで曲がり角をお知らせ。歩行中、画面を常に見ている必要がなく、安心してお使いいただけます。

■開発者向けの外部連携仕様を無料公開

外部のアプリやWEBサイトから「MapFan AR Global」を呼び出すための、外部連携仕様を無料で公開しております。ユーザーを目的地まで誘導するための手段としてご活用いただけます。

<製品情報>

【名称】 MapFan AR Global (マップファン エーアール グローバル)

【対応端末/動作環境】 iOS7.0~7.0.4が搭載された iPhone4s, 5, 5c, 5s

通常販売価格】 200円(税込)※2014年3月25日まではリリース記念キャンペーンにつき無料

【ダウンロード方法】
[App Store] App Store > カテゴリ > ナビゲーション > MapFan AR Global
[URL] https://itunes.apple.com/jp/app/mapfan-ar-global/id820093646?mt=8

【製品サイト(英語)】http://mapfan.to/arg

【プロモーション動画】 http://youtu.be/L11wf4lqW0Q

※日本国内は動作保証範囲外です。日本国内では「MapFan eye」をご利用下さい。 ※本アプリは歩行者専用です。自動車や自転車ではご利用いただけませんのでご注意ください。また、誘導情報は、あくまでも参考情報です。実際の歩行時は、道路状況や交通ルールに従ってご利用ください。
※移動中の操作・注視は大変危険ですので絶対にお止めください

Copyright(C) 2014 INCREMENT P CORP.※「MapFan(マップファン)」はインクリメントPの登録商標です。※「App Store(アップストア)」は、Apple Inc.,が運営するiPhone,iPad,iPod touch向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行えるサービスの名称です。※記載されている会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

ダウンロード

2014年3月5日プレスリリース[PDF 526KB/2ページ]

報道関係者様のお問い合わせはこちら