データの整備・管理

現地調査からデータベースの制作まで幅広く手がける

地図データベースにおける道路ネットワークの制作を手がけています。仕様の検討・調整から準備、さらに進捗管理やスタッフの教育まで担当しています。現在は、昨年から始まった新規プロジェクトに携わっています。まずは現地にある看板や標識、運用調査から始め、道路交通法をくまなく調べ、時には警察や教習所に直接訊きに行くことも。そして、要望に十分応えられるデータについて、開発部門と検討・協議を繰り返しました。新規プロジェクトの難しさや戸惑いもありましたが、部内外の協力に救われ、短期間で無事納品。達成感は非常に大きかったです。まだ始まったばかりなので、これからさらにデータを拡充させていくのが楽しみです。
制作現場の様子は一言でいうと組織の壁がなく、お互い意見を言い合っています。また新人が入ってくると、部門総出で歓迎会を行うこともあります。このようなコミュニケーションの中で信頼感が培われ、いざという時の協力関係を生み、チームの底力となっていると実感します。

日頃からのコミュニケーションが
チームの底力を培う。

鈴木 崇史Takashi Suzuki

流通情報工学科 情報通信工学研究室 修了
2005年入社

interview先輩社員インタビュー

他の社員のインタビューはこちら

2データの
整備・管理

福地 佑太

福地 佑太ソフトウェア情報学部
ソフトウェア情報学科 卒
2007年入社

3企画

宮田 貴大

宮田 貴大情報科学部
情報ネットワーク学科 卒
2009年入社

4開発

佐々木 美紗

佐々木 美紗ソフトウェア情報学部
ソフトウェア情報学科 卒
2012年入社

5営業

河端 さやか

河端 さやか教養学部
社会科学科 卒
2005年入社